農楽園晴ればれー小さな小さな専業農家 其の二

treehug2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 05日

2017サーフトリップ おやつ編

食事も大変楽しんだけど、おやつも色々と食べてきました。

まず僕のお気に入りでもあったエス・チャンプル(氷、ゼリー、練乳)&エス・ブア(氷、フルーツ、練乳)それを混ぜた究極エス・テレール。

今まで何度もインドネシアに行っていて、どうしてもナズナに食べて欲しかったおやつ。

e0341782_15190832.jpg
e0341782_15202931.jpg
e0341782_15201502.jpg
e0341782_15193416.jpg
e0341782_15195307.jpg
                       エス・チャンプルを注文するナズナ。
                       後半は「あのゼリーは入れるな、ジャックフルーツはナシね」とオーダーも堂に入ってました。

ナズナもホサキも良ちゃんも気に入ってくれまして、色んな所で食べた食べた。



朝も昼も夕方も地元の女性達がワサワサのお菓子屋さんにて、蒸し菓子や焼き菓子を買うわたくし。  ↓
e0341782_15244526.jpg

e0341782_15250594.jpg

e0341782_16034956.jpg

ナズナのお気に入りのサヌールはシンドゥーマーケットのカステラと店のおじちゃん。  ↓
e0341782_15255793.jpg

e0341782_15261754.jpg

長距離移動はアプリで呼べる格安タクシーだったけど、宿の周りのでの食事や買い物はレンタルバイク。
e0341782_15282078.jpg

4ケツ(4人乗り)もお手の物。乗車定員が載れるだけっと言うインドネシアのバリでは皆さん3人4人は当たり前。
e0341782_16024830.jpg

e0341782_15324149.jpg

e0341782_15330063.jpg

大きなバイパスにはガソリンスタンドがあるけど、それ以外のほとんどの町や村ではガソリンは商店の軒先にペットボトルや瓶に入って並べてあり、

それを買って給油。
e0341782_15415282.jpg

e0341782_15423461.jpg

おやつのサテ・バビ(豚肉の串焼き)を待つ姉妹。  ↑

ビーチでは焼きトウモロコシ    ↓


e0341782_15400222.jpg

e0341782_15401423.jpg

e0341782_15412349.jpg

おやつにバクソ。   ↑
e0341782_15453812.jpg

おやつサテ・アヤム。  ↑

e0341782_15461349.jpg

夕食後のおやつサテ・アヤムを待つ親子。   ↑

焼き芋    ↓
e0341782_16015666.jpg


e0341782_15475767.jpg

大好きなバナナチップを頬張る2歳児。    ↑

そしてカイザキ家のみんなが大好きなフルーツの数々。
e0341782_15492856.jpg

e0341782_15493790.jpg

e0341782_15500250.jpg

e0341782_15552592.jpg

パパイヤ、マンゴー、ランブータン、スネークフルーツは毎日好きなだけ!



たまの観光客向けのおしゃれなcafeや、在住外国人向けのビーガンスイーツなどのローカル価格以上のスペシャルトリートは「良子マネー」と呼ばれる

良ちゃん独自のお小遣い財布から出してくれました。
e0341782_15522246.jpg

e0341782_15591952.jpg

e0341782_15524075.jpg

e0341782_15530774.jpg

                       ココナッツミルクのヨーグルト。 

なんて素敵な妻なんでしょう~!

e0341782_16044515.jpg

e0341782_16033396.jpg

e0341782_16051460.jpg

e0341782_16113439.jpg

e0341782_16114644.jpg

e0341782_16132393.jpg

e0341782_16131030.jpg

e0341782_16124269.jpg

e0341782_16125513.jpg

e0341782_16122397.jpg

e0341782_16121284.jpg

e0341782_16143108.jpg

e0341782_16192652.jpg
と、大変楽しいsurf trip with familyでした。

また、行けたらいいな~。。。。

e0341782_16172357.jpg





追記、1ヵ月も学校を休んだナズナさんでしたが、僕のtravel schoolingの甲斐あって、帰国後に担任の先生より学校の授業よりナズナのほうが進んでいました!っと

太鼓判を頂いております。  学校では教えてもらえない素晴らしい経験を若い感性で感じてくれていたら父は嬉しいです。
e0341782_16200921.jpg
e0341782_16195648.jpg











ランキングに参加しております。今日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へにほんブログ村

[PR]

# by treehug2 | 2017-03-05 15:33 | surf trip | Comments(0)
2017年 03月 04日

2017サーフトリップ 食事編

一人で行こうが、家族で行こうが、旅のスタイルは基本変わらず「貧乏旅行」。4人で1日3食、2000円以内設定(ビール小瓶1本含む)。

食事もやはり地元の人が食べているものが1番安いので、ローカルフードを攻めて来ました。

朝はナシ・クニング(さいごのGは発音しないのかな)一食50円。ターメリックライスの軽食。

e0341782_19072628.jpg
                       お店で食べるとこんな風。

e0341782_19084390.jpg
                       ブンクス


でも、大抵は道端や商店の軒先で売ってる持ち帰りバージョン(ブンクスと言う)を買って宿で食べる感じ。

大体、毎朝5時半から6時にストリートをぶらつくとあちらこちらで売っておりまして、日替わりで色んな所のを食べるのが楽しかった。

ナシ・クニング見つからないと、朝からちょっと贅沢してナシ・チャンプル(白ご飯で肉類などオカズが多目)

e0341782_19212932.jpg

e0341782_19210077.jpg
                       朝市のナシチャンプルおばさん。3年位前のブログにも登場してた!100円。

それにブブルチャンプル。ナシ・チャンプルのおかゆバージョン。
e0341782_19244211.jpg
                       ここ、50円だった。

e0341782_19450059.jpg
                            持ち帰りはこんな食事風景。もちろん手で頂きます。

お昼ご飯はナシ・チャンプルが多かった。 白ごはんとオカズ 100円~200円。
e0341782_19164750.jpg
e0341782_19171482.jpg
e0341782_19291651.jpg
e0341782_19294485.jpg
e0341782_19304134.jpg
ショーケースの中のものを自分で指定したり、お店と人に任せたり。 日本で言う定食みたいな感じですね。

その他、バビグリン(豚の丸焼き)だったり、 400円(値段を聞かずに注文して、支払い後に大変後悔した有名店)  ↓
e0341782_19175314.jpg
e0341782_19330142.jpg
スペアリブだったり、  400円(良ちゃんがオーダして、その金額に僕が不機嫌になり一瞬険悪な雰囲気になった。一品)↑

e0341782_19373519.jpg
バクソ(チキンボールやフィッシュボール入りスープヌードル)だったり、 100円  ↑
e0341782_19382473.jpg
サテアヤム(ピーナッツソースの焼き鳥)だったり。  100円  ↑
e0341782_19490248.jpg
                       名前なんだったか、豆腐ともやしとお餅のピーナッツソース。 100円

色々なランチの中でずば抜けて美味しかったのはサヌールにある魚スープ屋さん。
e0341782_20000929.jpg
e0341782_20022923.jpg


e0341782_20002678.jpg
海の見える絶好のロケーションのローカル向け食堂。魚スープ定食だけしかない潔さ。で味も絶品!

僕の評価も良ちゃんの評価もベスト3以内に入りました。ただ、辛くて子供は食べれません。






夜は作り置きの料理は味の素が入っていて寝れなくなるため、味の素抜き指定でローカル料理。

時には厨房まで入っていって味の素入れないように見張ってます。

味の素使わない安心なお店ではこれまたナシ・チャンプル、ナシゴレン(焼き飯)、ミーゴレン(焼きそば)、ミークワ(ヌードルスープ)

e0341782_19534457.jpg
  
e0341782_19535908.jpg


e0341782_19542520.jpg
焼き魚や、揚げなまず、焼きなまず、揚げなまず、鶏のもも焼き、もも揚げなどなど。

肉、魚問わず色々楽しんできました!



今回の旅で唯一、一番の高級料理はホテルの良ちゃん達ての希望で飲茶。4人で3000円。

バイクに乗るときでさえ、裸足で行動してるしてる僕が、良ちゃんのお願いでビーサンを履いていった店。
e0341782_20092384.jpg
ローカル食堂とのギャップが凄かった。。。 そして良ちゃんのおごりでした。。。






                        
ランキングに参加しております。今日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へにほんブログ村
[PR]

# by treehug2 | 2017-03-04 19:26 | surf trip | Comments(0)
2017年 02月 21日

2017サーフトリップ 放し飼い記

今回のサーフトリップ、インドネシア滞在30日間あったんだけど、

その内1週間は僕だけ家族から離れて波だけを追い求めてOK!な放し飼い期間を貝崎家の成員皆様からいただきました。

まずは放し飼い期間を駆け足で。

e0341782_08231087.jpg

行きの機内で待ちに待っていたビンタン(ビール)に喜ぶ筆者。と、なずな。

e0341782_08234610.jpg

    空港に迎えに来てくれた元田んぼメンバー、バリ在住のターミネーター島 改め、ワヤン島 。      


e0341782_08325604.jpg

                       ワヤン島と久々のセッション。



最初の数日間を家族で割りと海の近くで過ごし、その間僕は借りたバイクに板を積んでアチらコチらと波乗りに行っておりました。

で、家族サービスのためちょっと内陸の観光地に3日ほど滞在する為みんなで芸術家などが多く住むウブドに移動。

が、波乗りから離れてしまったのと、観光客が多くなりすぎて昔とすっかり変わってしまったウブドに戸惑っていた僕を

見るに見かねた優しい良子さんが、放し飼い期間を前倒ししてくれまして「海の近くに行ってきていいよ!」ってば。

早速、タクシーを手配して友達の待つ海辺の町チャングーに向かったたとさ。 ウブド24時間耐えられず・・・
e0341782_08373167.jpg
                       チャングーで落ち合ったジャカルタ在住のタカシ君。

チャングーでは宮崎に良く遊びに来る東京の八木ちゃんの友達タカシ君と合流。 初めましてもそこそこにとりあえず波乗り。

それで仲良くなっちゃえるところが、サーファー同士の良いところ。
e0341782_08520133.jpg
                       宿に付いてるご飯の時間まで我慢できず、まずは道端でローカル朝ごはん。
e0341782_08511874.jpg
e0341782_08513792.jpg
                       宿ではこんな朝ごはん。
   

e0341782_08505830.jpg
チャングーで3日ほど波乗りを楽しみ、交友を深め、食事も楽しんで過ごしまして、タカシ君と再会を約束しお別れ、

今度は日南からスポット参戦の大本兄と合流。 国内線でまずはロンボク島に飛ぶ!
e0341782_08572158.jpg
e0341782_09000106.jpg
ロンボク島在住で我が家の電気配線図を書いてくれたり施工してくれたり、去年のサーフトリップでお世話になった樋口君と合流。(写真の方は通りすがりの方)
e0341782_09041812.jpg
ローカルバスで樋口邸に。

そして、ロンボクはスンギギで夕方の1R。
e0341782_09111933.jpg


夜は海鮮BBQ。
e0341782_10070488.jpg

そして次の日、レンタカーを借りて板を積み込み、3人でスンバワ島のレイキーピークを目指し出発。

ロンボクースンバワ間はフェリーで渡り
e0341782_09405101.jpg
道中、茹でトウモロコシを食べたり、マンゴー買ったりしながらひた走ります。

e0341782_09423743.jpg
よく、「ハンドルを握ると性格が変わる人」なんて言いますが、ロンボクの樋口君はまさにそれ。

普段はおっとりとした人なんだけど、車の運転中は前にいる車は抜きさらなきゃ気が済まないみたいで、

同乗者の僕らが手に汗握る運転。 車もバイクもトラックも、馬車に牛、山羊に鶏、犬に猫。
e0341782_09502569.jpg
全てを彼方に抜きさって走るキャノンボールを8時間続けて、ワールドクラスの波の待つレイキーピークに到着。

e0341782_09490528.jpg
e0341782_09495163.jpg
10数年前の僕が25歳だった頃に初めて訪れて、その次ぎの年も来てしまったあの魅惑の波は健在でした。
e0341782_09555136.jpg
e0341782_09561099.jpg
海の景色は変わって無くても村はまるで別の土地みたい。

森が消えて商店は増え、道路なんかは行政からお金が出て広くなってる。。。。んだけど、色んな所で下りてくるお金が抜かれるらしくて、

遊歩道も中途半端。

かといって発展してるかといえば、地元民たちはメンテナンスが苦手らしくホテルやレストランは寂れた感ありで、老朽化で営業してないところもチラホラ。

ナンだか不思議な感じでした。


仕事の為2日ほどの滞在で帰る大本兄を空港まで送り、残りの日々も波乗り三昧で過ごしました。


e0341782_10161849.jpg
e0341782_10054774.jpg
                       スンバワはドンプーの市場。   


帰りも樋口君とキャノンボールだったのは言うまでも無く、道中の無事と家族との再会を何度神様に祈ったか・・・・











ランキングに参加しております。今日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へにほんブログ村

[PR]

# by treehug2 | 2017-02-21 08:27 | surf trip | Comments(0)