農楽園晴ればれー小さな小さな専業農家 其の二

treehug2.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 30日

冬のサーフトリップ 2016  後編

さて、続き


グルプックに15時ごろ到着して、とりあえず16時から早速波乗り。  うねりは小さかったけど湾内の一番敏感なレフトのポイントで胸くらい。

次の日からは順当にサイズアップして最大は4 footくらい。 樋口君はお仕事があるため1泊して帰宅。
e0341782_19571436.jpg
e0341782_19575030.jpg
ギリンゴロン                            ↑

インサイド                             ↓
e0341782_19592276.jpg
e0341782_20001033.jpg
e0341782_20300058.jpg
朝一と夕方波乗るするリズムで、昼間は田舎道を散歩したり、レストランや安宿をリサーチがてら冷やかしたり。

ローカルのお宅でお昼をご馳走になったり。  ↓

e0341782_20125033.jpg
朝、昼はやはりナシチャンプルで70円~100円位    ↓

e0341782_20142356.jpg
e0341782_20150888.jpg
夜は一応レストランみたいねところで250円ほど払って味の素抜き指定で!

1週間滞在予定だったんだけど、波のクオリティーが思ってたほど良くないのと、

海に人が多いのと(韓国のサーファーが25人の団体でステイしていたり、ヨーロッパの初心者サーファーが多く、海の秩序は無茶苦茶)、

カヌーでサーフポイントまで連れて行ってもらうため、い1回750円掛かるのでバカらしくて、3泊しただけで早々に撤退、

樋口君の住むマタラムで観光したほうがましかな~っとね。



マタラムではマッサージ行ったり、モール(ショッピングセンター)うろうろしたり、
e0341782_20290841.jpg
e0341782_20310265.jpg
朝市を覗いたり    ↓

e0341782_20331665.jpg
e0341782_20352740.jpg
e0341782_20355659.jpg
e0341782_20365726.jpg
して過ごしました。



そして前回のインドネシアの帰りの関西空港で「宮崎の方ですよね~」って声をかけて下さったママハナさん(それがまた、凄い話でたまたま僕のブログを見てくださっている、里帰り中のロンボク在住の日本人の方が関空で僕を見かけて、サーフボード持ってるし顔も似てるしってことで・・・)

のお宅に遊びに行ってきました。  お昼をご馳走になり、お土産まで頂いちゃいました。ありがとうございます!写真撮ってなかったのが残念・・・


と波はそんなでもなかったけど、満喫のロンボクでした。  マタラムでもやはり基本ナシチャンプル。

e0341782_20541469.jpg
e0341782_20545500.jpg
e0341782_20553261.jpg
夜は樋口君オススメの屋台やらローカルレストランやらを攻めていました。


ロンボクからバリまでの帰りはちょっと奮発してなななんと船外機7発のファストボート。
e0341782_21010080.jpg
行きは4時間半掛かった道中を1時間ちょっとで駆け抜けました。

最後はバリで1泊。  またまたワヤン島くんとローカルフードを堪能。

e0341782_21040170.jpg
e0341782_21052539.jpg
e0341782_21061001.jpg
e0341782_21070195.jpg
今回の旅の波乗り納めは最終日にスランガンで。

e0341782_21092354.jpg
今回も楽しい旅になりました。皆様ありがとうございました。 来年は家族総出でまいりますね。

e0341782_21114551.jpg
e0341782_21121727.jpg
e0341782_21133298.jpg
e0341782_21140540.jpg
e0341782_21150490.jpg
写真は個人的に萌えたもの・・・・










ランキングに参加しております。今日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へにほんブログ村
[PR]

by treehug2 | 2016-01-30 20:00 | surf trip | Comments(0)
2016年 01月 29日

冬のサーフトリップ 2016  中編



続きをば・・・・

今回、このサーフトリップ前に家族で里帰りを決行したので、鶏は全てお肉になってまして、

犬は預けて家族で行く?インドネシア?とオファーはしましたよ。 でも、穂咲が目が離せない年頃で海にいってもはらはらするし、

布オムツの洗濯もあるし、折角お金使って旅行しても全然のんびり出来そうにないから来年にする・・・と言う答え。  

そういう経緯ありましての僕だけで(毎度のことなんですが、あしからず)・・・



大好きなブレイクのあるレンボガン島に3泊しかしなかったのは、バリで大事な用事があった為。

その用事を済ますためにケタタマシイ バリ島に2泊。 宿泊先はジンバランのcoco de heavenというホテル。

ちなみに1泊1500円、僕にとっては500円の予算オーバー。
e0341782_19225015.jpg
e0341782_19234376.jpg
オーバーの甲斐あって、ホットシャワーだしプールも有り。 でも、プールには1度も浸からずだし、バイパス沿いにあるため夜中でも車やバイクの音がうるさい!

部屋も狭く、洗濯物を干すスペースもなし、共用スペースの手擦りには「何も掛けないで」との張り紙あり。と、全く僕向きではく、バリっぽくないお宿でした。

僕の好きなサヌールではなく、ジンバランを選んだのは「ターミネーター島」改め「ワヤン島」の家があるエリアの為。(ワヤンとはバリニーズのありがちな名)

バリ滞在中はワヤン島が色々とお世話して下さいました。
e0341782_19325152.jpg
すっかりバリニーズと化しているワヤン島は、海に連れて行ってくれたり、オススメのローカルワルン(食堂)へ連れて行ってくれ

e0341782_19353179.jpg
e0341782_19345507.jpg
e0341782_19381015.jpg
魚の丸焼き屋さん、サテ屋さん。


e0341782_19393027.jpg
そして手作りお菓子屋さん。ココナッツをふんだんに使ったお餅や小麦の蒸し菓子は絶品でございました。

e0341782_19594696.jpg
e0341782_20022423.jpg
更にランプシェード屋さんに石材屋さん、ドアや引き出しの取っ手屋さんにも連れて行ってくれ大感謝です。


そんなワヤン島君と再び別れ僕はロンボク島へと向います。 今度はちゃんとローカルフェリーで!

以前、我が新居の為に電気工事を教えてくれたロンボク在住の樋口君が、これまた用事でバリに来ていたので、

パダンバイの港で待ち合わせて一緒にロンボクに。  フェリーはバイク1台に対しての料金だから、2人乗りしてゲート通過で僕は無料!

日本で使っていた払い下げのフェリーで出航。

e0341782_20102304.jpg

e0341782_20120532.jpg
4時間ちょっとの船旅で夕方、ロンボクはデンバー港に到着。

そこから目的地のグルプックと言う村までは1時間半ほどなんですが、最近グルプック周辺では山賊の被害が多く、

暗くなると危険らしいので、その日は樋口邸で1泊させていただきました~。


翌日、波乗りがてら樋口君がバイクでグルプックまで連れて行ってくれることになりまして、まずは樋口君ご用達のお店で朝ごはん。
e0341782_20223366.jpg
e0341782_20232072.jpg
なかなか強者なバイクに感心し、

街で両替と買い物をして、
e0341782_20250077.jpg
e0341782_20254039.jpg
マタラム市街。



道中ランチを食べて
e0341782_20273309.jpg
e0341782_20281101.jpg
バイクでひた走り、「昼間は安全だよ」と言われても、ビビリながら山賊エリアを通過、無事グルプック村に到着。
e0341782_20302946.jpg
e0341782_20310400.jpg
e0341782_20314512.jpg
e0341782_20341765.jpg
e0341782_20345829.jpg
e0341782_20353643.jpg
e0341782_20364582.jpg


まあ、のんびりしたところです。


続く・・・・・・・



ランキングに参加しております。今日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へにほんブログ村
[PR]

by treehug2 | 2016-01-29 19:41 | surf trip | Comments(0)
2016年 01月 28日

冬のサーフトリップ 2016   前編

1月12日から15日間のサーフトリップに行って参りました。   行く先は今回もインドネシア。

長らくブログを更新してなかったので、インフルエンザ?って心配して下さった方々、心配メールをくれた方々、ありがとうございます。

今回利用したのは福岡発の大韓航空。半年ほど前にチケット購入で往復42000円。もちろん機内食(お酒も)、サーフボード運賃込み。

前回の関空発のエア・アジアよりもお得な運賃。

機内食も大満足な内容。
e0341782_20240747.jpg
事前予約のベジタリアンミール、この後白ワインを2杯。
e0341782_20354677.jpg
食後にはアイスクリーム。大韓航空バンザイ!

更に到着前に
e0341782_20375791.jpg
パニーニ?かな。 ご馳走様でした。

到着はバリ島のデンパサール。夜の12時過ぎの到着だけど、半年ほど前にバリに引っ越してしまった、以前の田んぼメンバー「ターミネーター島」君(御記憶の方もおられるかも?)がお迎えに来てくれて、

島君宅で、久々の再会の杯をかわしました。 2時ごろ就寝して4時過ぎに起床、早速波乗りに!
e0341782_20491502.jpg
グリーンボウル。 肩頭、ちょっとうねり捻じれ気味だったけど、まあそれなりに。

海帰りに、島君オススメのナシチャンプルのお店、その名も「エバお母さんの辛いごはん」と言う店。
e0341782_20595709.jpg
e0341782_21041183.jpg
美味しいけど、朝から汗だらだらの唇ヒリヒリ。

食後は島君と別れ僕は一人、レンボガン島へと向います。

一番安い移動手段で行きたい貧乏旅行者の僕はローカル向けパブリックボートに乗るつもりが、街の人は前回同様「パブリックボートは今はもうない」と言う。

有るはずなんだけど~と探す僕に「ファストボートを安くするからそれに乗れ」と言う。値段を聞くとパブリックより400円高いだけで、1時間の短縮。
e0341782_21121486.jpg
e0341782_21130527.jpg
「G FORCE」 素晴らしい!  速い、安い! あっと言う間にレンボガン。
e0341782_21142449.jpg
例によって、僕には縁のないリゾートエリアを横に見つつ、村の方へ
e0341782_21154241.jpg
今回のお宿は一泊1200円。年々値段が上がっているここレンボガンでは最安値に近いんじゃないかな~きっと。
e0341782_21182426.jpg
綺麗な宿ですよ。「krishna home stay」当然、水シャワー

e0341782_21225354.jpg
チェックインしてすぐに波乗り。
e0341782_21241952.jpg
e0341782_21251283.jpg
大好きな「ship wreck」で頭ちょい。  レンボガンには3泊したけど、毎日ここで頭くらいはあって相変わらずの素晴らしい波!

もちろんお金の掛かるボートではなく、自力パドル。



朝起きて、海を見て
e0341782_21321971.jpg
朝ごはんを食べて
e0341782_21330987.jpg
潮が上げたら波乗りして、お昼食べて
e0341782_21343447.jpg
また、波乗りして、ビール飲んで、
e0341782_21375992.jpg
おやつ食べて
e0341782_21355047.jpg
夕日見て
e0341782_21364196.jpg
晩御飯。
e0341782_21384695.jpg
e0341782_21392771.jpg
味の素には細心の注意を払い・・・

前回来た時にはテントで営業していてたくさんのローカルで流行っていた、かなり出来る動きで料理する彼の店。
e0341782_21012896.jpg
e0341782_21470232.jpg
テントから建物になってました。なんかちょっと嬉しかった。

そして料理も相変わらず美味しかった。
e0341782_21495187.jpg
そんな感じで過ごしたレンボガン島。

観光客の数はヨーロッパや中国からも多くメインの産業だった天草採集も年々行われなくなり、天草が干されていた場所には宿が建ち並び、

昨年?全ての天草仕事をやめてしまったようです。  前はいっぱいあった天草を生業にしていた人たちの海辺の家は残すところ僅かになってました。
e0341782_21565451.jpg
今は宿やレストランにみんな働きに行ってるらしい。何人かのローカルと話したけど、天草仕事の方が子供たちも手伝えるし、

子供の面倒も仕事しながら見れるからよかった・・・だそうです。 宿やレストランを経営してるお金持ちやカンパニーしか得しないよって、ぼやいてました。









レンボガンからバリに向う船も4つの船外機でびゅーん!

e0341782_22023481.jpg
続く・・・








ちなみに今日の日南の波は梅が浜で腹胸。

e0341782_22084378.jpg
いい波でした~














ランキングに参加しております。今日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へにほんブログ村
[PR]

by treehug2 | 2016-01-28 20:36 | surf trip | Comments(0)
2016年 01月 08日

留守の間に

里帰りをしていた為、久し振りの波乗り。

9時ごろからの梅が浜、腰。
e0341782_06492955.jpg
こんなに形良いセットは数少なかったけど、それなりに遊べましたよ。



今回の里帰りは鶏を全部〆ての家族揃ってのお出掛けだったわけです。(パフはお供に連れて行き、ラオは友人宅に預かってもらった。)

当然敷地内は無人なわけで、そうなると心配だったのは猿。

僕の心配通りお食事に来ていたみたいで、
e0341782_06595807.jpg
この通り。上品に食べて行ってくれれば良いのに、若者がパーティーした翌日の朝の様な散らかしっぷり。

こちらは日向夏。
e0341782_07045001.jpg
上品にまとまってます。

で、これは人参。

僕の畑は不耕起自然農法、耕さない畑。 土が柔らかくなくて、僕でも人参を抜くにはコツがいるくらい。(葉だけ千切れてスコップが要る事もしばしば)
e0341782_07080633.jpg
猿達、抜けなかった模様。何本か挑戦したようみたいだけど、葉だけしか取れず、植わっている抜けない人参にかぶりついた様です。

大変だったっぽい・・・

このに人参の畝を見て食べられてしまった悔しさは吹き飛んだ。なんなら笑ってしまった。。。









ランキングに参加しております。今日もポチっとお願いします。にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
[PR]

by treehug2 | 2016-01-08 07:22 | 農楽園 | Comments(0)
2016年 01月 06日

年末と年始

今日まで7泊8日で京都ー名古屋里帰りツアーに出ていました。

鶏達を全部〆て、7年振りに家族揃っての里帰り。




その前に年末の恒例、友人のおばあちゃん宅でのお餅つきの写真をば。
e0341782_17172328.jpg
なんか年々、お餅をつく量が増えてる様な気がするけど・・・年齢のせいで疲れるだけかな~
e0341782_17215187.jpg
今回も友人はニュージーランド。次回は参加出来るみたい・・・



そして里帰りはフェリーにて宮崎ー神戸。
e0341782_17284402.jpg
神戸は船を下りてすぐ高速道路に。  

神戸ー京都。  京都では友達家族とあぶり餅。
e0341782_17311526.jpg

e0341782_17321622.jpg
名古屋でもモーニング(喫茶店の朝食)を2回に中学、高校、波乗り友達といろいろ会ったけど写真は皆無。

帰りの神戸でIKEAで軽くお買い物。

そしてこれは帰りのフェリーの展望浴場からの眺め。
e0341782_17353604.jpg
次回では神戸でもちょっとのんびり観光してみたい!


長らく波乗りしてないから、明日は海に浸かりたいです。。。





どっかに行ってしまったランキングのテンプレート見つけました。

ランキングに参加しております。今日もポチっとお願いします。にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
[PR]

by treehug2 | 2016-01-06 17:26 | 農楽園 | Comments(0)