農楽園晴ればれー小さな小さな専業農家 其の二

treehug2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 02日

2月後半

e0341782_11055679.jpg


あれよあれよ!と言う間に3月になってしまいました。 その間梅と椿が咲き誇りました。

どうやらインドネシアでなんかのウイルスに感染したのか(推測)、帰国以来調子が上がらず、

寝込むほどじゃないんだけど朝に喉が痛かったり、通常なら3日、4日で治る足と手の傷口が腫れたり化膿したりして、1ヶ月治らなかったり、

いつものような身体の底からみなぎるやる気が沸き起こってこないなど何か不調。

いっそ熱でも出てくれればウイルスをやっつけれるんだろうけど熱も出てくれず、なんだかな~っと過ごしておりました。

そんな調子でもやるべき事は待ってくれず、鶏を減らした収入減分を補う為の外仕事に串間の友人事務所の階段作りをこなし。
e0341782_10132884.jpg

e0341782_10140503.jpg
それからその事務所の柱と壁に棚を拵え、水道設備など。専業農家から便利屋さん兼業農家へ転進中。
e0341782_10155271.jpg
その他、味噌仕込み。この時期恒例の日南市農村加工センターを友達5人でシェア。

今年は友人が育てた無農薬大豆10キロ、自家製米と九州産丸麦で仕込んだ麹20kg、

ストーブで焚いた自然塩5kgで完成重量は約50キロくらい。
e0341782_10185843.jpg
e0341782_10194464.jpg
子供たちが大きくなるにつれ、年々味噌の消費量が増えるから野菜発送のお客さんが欲しがってくれた時に送れない事が多いので大幅増量。

1日目に仕込んだ麹を家で40℃くらいに保温して3日目に大豆と合わせるのですが、この期間狭い我が家に麹が入った米袋がかなりのスペースをとってしまうので、

この作業が終わるとほっと一息。



そして綾の友人の新商品choco barrelの空港販売のお手伝い。
e0341782_10292641.jpg
さらに、友達家族がニュージーランドから帰国の為(毎年お餅つきをしている友達のばあちゃん宅の・・・)空港までお迎え&wellcome back surf
e0341782_10335114.jpg
e0341782_10344802.jpg
で、2月最後の仕事はたまたま通り掛かりに見つけた、並木の伐採後の木(僕には薪としてにか見えない)。

市役所に問い合わせたら、県の土木事務所の管轄とのことで、土木事務所に聞くと、切ったのは土木事務所だけど、

処理は地区の自治会長さんがすることになっているらしく、また市役所で地区の自治会長さんの名前を聞いて(2地区に跨っているから2人)、

でも個人情報だから電話番号は教えてくれず、何とか調べ上げて電話して自治会長さんの了解を得て・・・・と、、、いざ!
e0341782_10464846.jpg
運びやすい長さに切ってあるのを、車横付けで積める手軽さ。
e0341782_10474310.jpg
何より量も多く1現場で1冬分の薪確保とまるで油田(ストーブを灯油でと考えるとね)を発見したかの様な喜び。
e0341782_10494111.jpg
この薪事で僕のハングリー精神と言うか貧乏根性と言うかに火が付いて、自己治癒力もウイルスに打勝ち、傷も身体の調子も上向き。

春のワクワク感も楽しめそう!    そろそろ種蒔きしないと・・・








ランキングに参加しております。今日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へにほんブログ村
[PR]

by treehug2 | 2016-03-02 10:22 | 農楽園 | Comments(0)


<< 春よ来い      ケイフン >>