農楽園晴ればれー小さな小さな専業農家 其の二

treehug2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 19日

もうあの頃には戻れない

派手に降り続いた雨、今日は落ち着いて曇り時々雨。

雨も小雨程度で久々に外仕事を少々。

朝は板敷の田んぼの補植からスタート。 タニシにがっつリ食べられた欠株を手植え。

相当荒らされてて、まだまだ暇が要りそうです。

田んぼでの汗と泥を洗い流しに海!

これまた久々にサイズアップしてまして、リーフが反応する位のサイズ。

ライトのリーフが出来てたんだけど、人が多くてパス。

昼からの出直しも考えたけど、仕事の円滑さと家族の円満を重視するなら、午前中に波乗りは終わらせておきたいところ。

ジュエンが何とか出来そうなのでポチャッと1R。
e0341782_1949516.jpg

たまに面倒くさいお化けセットが来るけど、ミドルのセットはそれなりに・・・


昼からは家作り。 敷地の畑が草だらけで、すぐにでも草刈りしたいけど昨日までの大雨のためヌカヌカ。

入れませぬ。。。  で、家作りは

そのまま1階の木摺り貼りをするより、まず2階部分の漆喰を塗ることに。

2階部分の漆喰を塗ってみることで、木摺りの改善点が何か発見でき、1階に活かせるかも?なんて考えて・・・

・・・なんですが、漆喰塗る前にまだすることがありまして、柿渋。

これまた大事なんだけど木材の露出部分、柱や梁、桁、母屋、小屋束、棟木、腰壁、階段などなど全て塗ります。

白い壁と濃い色の構造材や腰壁が理想の内装なんで。

で、天井(ウチの場合は屋根の化粧野地板と垂木)をどうするか?塗るか?無垢か?

家族会議では天井も濃い色の方がいいけど、塗るとなると相当な手間だからここは無垢でいこうってことになっってたんだけど、

母屋を塗ってる時に「えい!塗っちゃえ」っと天井にも手を着けてしまいました。

もう後戻りは出来ません。全部塗るしかない訳で(天井が一部とか半分濃い色も変だし)。
e0341782_20172810.jpg

塗り始めて少ししたら、もう首が痛くなって(上見て塗るから)ちょっと後悔。

でも、遣り甲斐ありの達成感ありだし、きっと格好良くなるからと自分を励まし、

これ住宅メーカーで天井色付けたら幾ら掛かるかな~なんて考えながらね。
e0341782_2021419.jpg

右側塗った後、左側は無垢。柿渋は日にちが経つにつれどんどん濃くなっていきます。

ナズナにも自分のエリアの壁塗りを。
e0341782_20301664.jpg

柿渋塗り。これもまた暇が要りそうです。










ランキングに参加しております。今日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
[PR]

by treehug2 | 2015-06-19 19:50 | 農楽園 | Comments(0)


<< 疲れ果てるまで      降り続く・・・ >>